(Youtube)【このマーケティングの仕組みが見抜けるか?!】売上げ急上昇のお茶屋さんにアスレチックがある理由

急上昇


—–Youtubeから——


◆『ワクワク系マーケティング実践会』のご入会、詳細はこちらから◆
 https://kosakayuji.com/wakuwaku/
 ※小阪裕司主宰・2000年創立・現会員は全都道府県と海外から約1500社(個人会員含む)

==================================================

『日経MJ』(日本経済新聞社)にて全554回の長期連載コラム「招客招福の法則」。
現在はメルマガで無料配信しています。

 ※無料登録する

==================================================

厳しい業界でも業績を上げ続けている会社・お店が多数所属する
『ワクワク系マーケティング実践会』の秘密をお話しするオンライン説明会↓↓
https://kosakayuji.com/smk1/
※小阪裕司本人が「ワクワク系マーケティングとは何か?」「ワクワク系マーケティング実践会とは何か?」をLIVEでお話しします。

==================================================

◆「日経地方創生フォーラム」(2020年6月16日開催) にて小阪裕司が講演いたしました。
・プログラム全貌 https://bit.ly/33PFbyq
・日経地方創生フォーラム https://channel.nikkei.co.jp/e/chihou202006
・小阪裕司講演 https://channel.nikkei.co.jp/d/?p=chihou202006&s=2186
◆日刊工業新聞主催「モノづくり日本会議」(2020年9月8日開催)にて小阪裕司が基調講演いたしました。
https://www.cho-monodzukuri.jp/event/show/id/xsffy3gcio
◆経済産業省の「中小企業等経営強化法に基づく異分野連携新事業分野開拓計画(新連携事業計画)」に、『ワクワク系新プログラムによるサービス業の生産性向上・企業力底上げ、“希望の商い”全国展開事業』が認定。(2017年2月)

==================================================

【小阪 裕司(こさか ゆうじ)】

公式HP:https://kosakayuji.com/
公式コラム(メルマガ):https://kosakayuji.com/yk_mm.php
公式Podcast:https://kosakayuji.com/podcast.php
公式FB:https://www.facebook.com/1509165609408046/
小阪裕司著書関連:https://amzn.to/2LunEmz

オラクルひと・しくみ研究所 代表
博士(情報学)

九州大学客員教授/日本感性工学会理事/経営情報学会正会員/北米神経科学学会正会員

<経歴>
山口大学(美学専攻)を卒業後、大手小売業、広告代理店を経て、1992年「オラクルひと・しくみ研究所」を設立。新規事業企画・実現可能性検証など数々の大手企業プロジェクトを手がける。また、人の「感性」と「行動」を軸にしたビジネス理論と実践手法を研究・開発し、2000年からその実践企業の会「ワクワク系マーケティング実践会」主宰。現在、全都道府県および北米から約1500社が参加。20年に渡る活動で、価格競争をしない・立地や業種・規模を問わない10000件を超える価値創造成果実例を生み出している。成果が出ている価値創造のやり方を、特殊な事例ではなく、誰もが活用できる再現性のあるものにする為、商いの現場直結の活動と並行して研究にも邁進。価値創造型ビジネスの成立構造を解明、そのモデル構築及びコンピューターシミュレーションモデルの開発に成功し、工学院大学大学院工学研究科情報学専攻博士後期課程を修了。博士(情報学)を取得。

<実績>
講義・講演)
日本経済新聞社主催「日経MJセミナー」「金融シンポジウム」、楽天・資生堂・ナムコ・ダイキン・リーガルコーポレーションなどの企業主催講演。学会、経済産業省や農林水産省など関連のシンポジウム、中小企業庁・全国の商工会議所・商工会連合会主催講演、客員教授を務める大学の他慶應義塾大学・中央大学での講義など、産官学にまたがり、年間多数の講義・講演を行う。

執筆)
2003年7月から2016年8月まで『日経MJ』(日本経済新聞社)に全554回のコラム「招客招福の法則」を連載する他、「日本経済新聞」「日刊工業新聞」などの新聞、『月刊商業界』『The21』『日経レストラン』『宣伝会議』などの雑誌、楽天・三菱東京UFJ・資生堂・キリンビールなどの会報での連載・掲載多数。
著書は、日本経済新聞出版社・東洋経済新報社・角川書店・PHP・プレジデント社・フォレスト出版・商業界などから、新書・文庫化・海外出版含め39冊出版。

活動)
経済産業省「KANSEIカフェ」コーディネーター、農林水産省「フード・コミュニケーション・プロジェクト」アドバイザリーボードメンバー・普及戦略研究会幹事、板橋区産業活性化推進会議委、他。

その他)
2017年2月、経済産業省の、中小企業等経営強化法に基づく異分野連携新事業分野開拓計画(新連携事業計画)として『ワクワク系新プログラムによるサービス業の生産性向上・企業力底上げ、“希望の商い”全国展開事業』が認定を受ける。5か年計画による地域とジョイントしたワクワク系を全国に広げる事業を推進中。

【肥前 利朗(ひぜん としろう)】
ワクワク系マーケティング・チーフエバンジェリスト
著書『つらい仕事が天職に変わる!』
1975年生まれ。大学卒業後、カジュアル服販売の全国チェーンへ入社。2001年に小阪裕司の本に出会い、店長時代の2003年ワクワク系マーケティング実践会に入会。店長に就任後、配属先の2店舗を社内トップクラスの高収益店にした後、バイヤーとなる。退職し2007年に子供服と雑貨の店を創業、ワクワク系を実践し大人気店にする。2009年にはワクワク系マーケティング実践会「社長のアカデミー賞」でグランプリを獲得。2013年よりECサイト運営会社に勤務し、全社をワクワク系に変革し黒字化へ導く。 ワクワク系実践者ならではの深い理解と幅広い業種・環境・立場での実践実績を評価され、2015年より現職就任。
現在はワクワク系マーケティング実践会の会員サポートにあたる他、全国各地での講演・専門誌などでの執筆を通じて多くの商人へのワクワク系の伝道に邁進している。

タイトルとURLをコピーしました